レビトラを通販で購入する男性

ジェネリックで人気のカマグラの効果と価格相場

バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラは、その種類の豊富さや価格がリーズナブルなことから、非常に人気の高いED治療薬です。
バイアグラには勃起を阻害する要因となる酵素を分解し高い血流効果があります。
なお、その価格相場は多くのED患者に親しまれていますが、25mg錠が1錠あたり1,000円~1,300円、50mg錠が1錠あたり1,500円~2,000円の価格相場になります。
その点、カマグラの相場価格は100mg錠が1錠あたり300円程度ですから、コスト的にも大きなメリットがあります。

バイアグラは25mgもしくは50mgの薄いブルーの錠剤であるのに対し、カマグラは50mgもしくは100mgのグリーンの錠剤です。
そのため体質によっては容量が大き過ぎたり、錠剤が大きすぎて飲み込みにくいといった人も少なくありません。
こういった場合には、ピルカッターなどで100mg錠を2分の1もしくは4分の1に分割することで十分に対処できます。
また、カマグラはグリーンの錠剤だけでなく、ゼリー状や舌下状タイプも販売されており、水なしでも服用できることができます。

肝心の効果については、カマグラもバイアグラと同じ成分を含有していますから大きな差はありません。
したがって、空腹時に服用しなければ効果が半減してしまう点、服用後40分から1時間後に効果が現れ始め、5時間程度作用が継続する点も変わりはありません。
さらに副作用についてもバイアグラ同様に「頭痛」「ほてり」「鼻づまり」「動悸・息切れ」といった症状が現れます。
もちろん、心臓疾患や腎不全、糖尿病などを患っている場合には、その治療のために併用禁忌薬を使用している場合がありますから、医療機関の診断を受けることが大切です。

このように、カマグラはバイアグラと同じ成分を含有していることから、服用方法や効果、副作用に大きな差はありませんが、ゼリー状や舌下錠タイプなど携帯に便利なものが販売されており、価格相場も非常にリーズナブルな点が大きなメリットです。
したがって、より安全に服用するためには、バイアグラの服用を前提として医療機関の診断を受け手から、カマグラを服用するのが賢明な方法だと言えます。

カマグラの用量が多い場合はピルカッターで調節

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品の中でも、特に人気の高い商品です。
グリーンの錠剤が特徴的なED治療薬となっています。
ジェネリック医薬品ですので先発医薬品となるバイアグラよりも、価格相場や安いという特徴があります。
価格はリーズナブルですが、バイアグラと同じ有効成分を配合しているので、しっかりと効果を発揮する医薬品です。

ただ、カマグラを服用する際はピルカッターで調節する必要がある事も、知っておくと良いでしょう。
日本国内の病院で処方されている、バイアグラに含まれている有効成分の量は25mgと50mgです。
100mg配合のバイアグラもありますが、日本では処方されていません。

一方、カマグラに含まれている有効成分の量は50mgと100mgです。
国内で処方されているバイアグラよりも、多く有効成分を配合してあります。
有効成分の含有量が多ければ多いほど、よりED解消に有効と考えてしまいがちです。ですが含有量が多い分、副作用も出やすくなります。
初めてカマグラを服用するという人が、いきなり100mg摂取してしまうと、場合によっては副作用を起こすかもしれません。

精力剤などサプリメントとは違いカマグラは医薬品です。副作用の事も考慮して服用する必要があります。
有効成分の含有量を自分で調節するためにも、ピルカッターで細かくしてから服用するようにしましょう。
50mgであれば2分の1、100mgであれば4分の1にカットすれば、国内で処方されているバイアグラに含まれる、有効成分と同じ25mgを摂取できます。

ピルカッターは安い商品であれば、数百円程度の価格で購入可能です。
カマグラを試す場合は事前にピルカッターも準備しておくと良いでしょう。